山と節約

アクセスカウンタ

zoom RSS ビタミンCで風邪予防♪

<<   作成日時 : 2007/08/07 19:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


私が常用しているのは、ビタミンC「タケダ」 300錠 (医薬品)という製品だ。ドラッグストアで2000円前後で売っている。むろん、他にもいろいろ類似品があり、武田より安い製品がほとんどなので、何も武田ブランドにこだわる必要はない。長期常用で身体の中に入れ続けるものという観点から、個人的に信頼ある国産メーカー品を使っているだけの話だ。

で、これ(ビタミンC)を常用すると何が好いのかというと、まず風邪を引きにくくなるのだ。

アルバイトにとって、風邪による欠勤は痛い。一日休めば日給なり時給×労働時間の収入がパァだ。そして、症状がひどい場合、医者にかかるとまた医療費が途方もなく高い。健康保険に加入していても一日分まではいかないが、数千円は吹っ飛んでしまう。医者にかからずとも、薬局で売っている風邪薬だって結構いい値段だ。

ビタミンCを飲んでいれば絶対に風邪を引かないというわけではもちろんない。しかし、風邪を引いてしまうのはやはりビタミンCを飲み忘れたときがやはり多く、風邪を引いてもビタミンCでガードしていれば、症状が軽いことが多いので、なんとか出勤できる。
帰ってから身体を温め風邪に効く食べ物をとって早めに寝るなど、当たり前の対処をすれば、出勤しながら治癒できてしまうことが多い。

ビタミンCは適量を守って服用する限り、副作用の心配もほとんどなく、取り続けても害はない。少なくとも市販の風邪薬よりは絶対身体にいい。体内でビタミンCを合成するのは人間の身体ではできないことなので、外部からとるしかない栄養素で、これが足りないと免疫力の低下が生じる。できるだけ食べ物からとるのがベストだが、実はそれが難しいから不足するのだ。

そして、ビタミンCは「効能」にも書いてあるとおり、日焼けや日焼けによるそばかすやしみを抑える働きがある。これは私のように山で大量の紫外線を浴びる機会が多い人間にとってはありがたい。もちろん、紫外線の強い時期は日焼け止めを塗るなどするが…。

ともあれ、ビタミンCはある人から奨められ、その効果があまりに大きいので、以来十年近く常備常用している。私は朝食後2粒ずつ飲むようにし(たまに忘れる:笑)、風邪かな?とか、ちょっと疲れがたまったな、というときは、晩ご飯のあとにも飲む。一瓶の値段は武田ブランドでも二千円前後。ほんの二、三時間の時給で数ヶ月は持つので、これでつまらない風邪を引く機会が減るのだと思えば安いものだ。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビタミンCで風邪予防♪ 山と節約/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる