山と節約

アクセスカウンタ

zoom RSS 水道光熱費で頑張るよりも…

<<   作成日時 : 2007/10/04 20:00  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


今回は電話代と新聞代のお話。

電話代の節約は電話しないようにするだけのこと。たいていのことはメールで済む。ちなみに私はネットを常時接続にしたすぐあとにNTTをやめて固定電話はIP電話にした。私の場合電話というものは自分からかけることはまずない。使わないモノに毎月3000円も払うなんて馬鹿げている。年間で36000円はちょっとした遠出の山旅に出掛けられる金額だ。

そして新聞。最終的にはどうせ捨てるモノだからと、やめた。
最初は一ヶ月だけ「海外旅行に行くので」とウソを言ってとめてもらった。一度とめてみればわかるが、新聞なんて、なければないでたいして困るモノでもない。部屋の片付けも楽になったし、ない方が好いぐらいだ。大事件があればネットですぐに気づくし、テレビやラジオがあれば、重大事件はくどいほど繰り返し報道してくれる。これで一ヶ月に約4000円、年間で5万円近い金額が浮く。


前回、水道光熱費の節約に力を入れるのはあまり意味がないことのように書いた。それは何故かと言えば、そんなものを節約することに力をいれるより、新聞をやめたり電話をNTTからIP電話にする方がずっと楽にお金を浮かせることが出来るからだ。

そして、十分注意して欲しいことだが、我々はがんばって節約して電気代や水道代が数百円安くなっただけで、ついつい油断して、「自分へのご褒美」とかもっともらしい理由をつけて、無駄な買い物をしてしまいやすい。

ここらへんが、「節約で工夫してみたけれど、思ったほどお金が残らない」というボヤキの所以なのである。たいして金額にならないことでも一生懸命やったりすると、人間というものは、どうしてもその一生懸命やったという行為の代償に、無駄遣いという衝動に出やすいのだ。

自分へのご褒美は必ずしも悪いことではない。が、たいした節約も出来てないうちに、頻繁にくだらないモノを買ったり、節約した金額以上の高い買い物をすれば、それはかえってマイナスの生産にしかならない、ということを十分認識すべきだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
水道光熱費で頑張るよりも… 山と節約/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる